DIY

2015年4月12日 (日)

こんな組み合わせもアリ!?フウセンカズラとひょうたんで作るグリーンカーテンの作り方

Img_06781

グリーンカーテンに使用する植物の代名詞といえばゴーヤですよね。

今回はそんなゴーヤに負けないくらい素敵な植物、フウセンカズラとひょうたんを使ったグリーンカーテンのDIYを紹介します。
上の写真の頃はまだ途中だったため、フウセンカズラがカーテンになっていませんが、、汗。
下の写真では、すでにフウセンカズラとひょうたんを植えてあります。
Img_0669
まずカーテン用に買ってきたもの。
・竹
・網(100均)
・ビニールタイ
・麻ひも
Img_0668
網に竹を通していきます。
Img_0673
それを、あらかじめサッシに取り付けておいたフックに吊るします。
(フックもホームセンターで各種売っていますよ。)
台風などの時には、このネットごとはずして対処します。
Img_0679
プランターからネットまで高さがあるので、ひょうたん達が大きくなるまで茎を支えてあげる必要があります。
そこで、竹を3本ずつクロスにして麻ひもで結び、支柱にします。

Img_0681
全体的にはこんな感じになります。
Img_0678
写真ではわかりづらいのですが、ここでのポイントは、ネットをしっかりと貼ることです。ネットは麻ひもを使ってプランターの足に固定して張っています。
Img_0684
これが少し成長した姿。両脇にあるのがひょうたんです。
フウセンカズラより成長スピードが早いように感じましたね。
Img_0783
そして、フウセンカズラだけの場合は、こんな感じでした。
Img_1155
フウセンカズラはたくさんの種を残していきますので、種から植えれば毎年苗を買う必要もなくて便利ですよ。

2015年4月11日 (土)

その日の気分で組み合わせ自由!誰でも簡単ローテーブルDIYの紹介【設計図編】

00001_2

前回記事で製作したローテーブルの図面を紹介したいと思います。
もしよければ参考にご覧になってください。
Tabele_kumi_01
足の長さは300mmに設定しました。低めのソファー用テーブルとしてや、床に座ってでも丁度いいサイズだと感じてます。

Table_kumi02
角度を少しつけることでぐるっとみんなで囲んでも座りやすくなりました。
Table_buzai
カットもこれだけなので簡単です、といっても全てホームセンター任せですが、、。
Img_0833
横長にするとこんな感じです。足の裏には傷つき防止にフェルトを貼りました。

その日の気分で組み合わせ自由!誰でも簡単ローテーブルDIYの紹介

001

みなさんリビングではどんなテーブルを使ってますか?
私は、普段はソファのカフェテーブルとして、、、そして大勢でワイワイご飯を食べる時には大きなリビングテーブルとして、、そんな欲張りな想いを叶えるリビング用のローテーブルをDIYしたので紹介したいと思います。
Img_3587
Img_3582
材料はパイン集成材を使用しました。
サイズは1800 X600X30mm を2枚。
カットは全てホームセンターでお願いすると楽チンでしたよ。
Img_0829
組み立ては天板に、足になる板をビスで固定するだけ!
表からは見えないように裏から斜めにビスを打っているだけなので、とても簡単です。
組み立て時間、、、、わずか30分。
Img_0830
テーブルは同じものを2つ作りました。
Img_3586
もう片方のテーブルは、折りたためるように金具で天板と足を固定。
Img_3585
Img_3589
これで、使わないときはクローゼットにしまっておけますよね。

2013年8月25日 (日)

ボコボコシートでの車中泊とさようなら。これで快眠車中泊。C25セレナ用ベッドDIY の紹介(2015.02.22設計図追記)

Img_0909

NISSAN、C25セレナで快適に車中泊出来るベッドをDIYしたのでご紹介します。

セレナのシートは標準でフラットシートになるものの、シートがボコボコしていて、そのままではとても快適なベッドというわけにはいきませんよね。
それを解消するシートの段差を埋めるクッションもあるみたいですが、場所もとりますし、家の布団の快適さ、とまではなかなかいきませんよね。

そこで紹介したいのが、このベッドです。
Img_5204

これはホームセンターにいけば全て材料が揃うもので制作していますし、特に特殊な工具を使いませんので、だれでも時間さえあれば作れます。
構成部品は、
3分割されたベッド本体
Img_5211
12mmのコンパネ(構造用合板)に銀マットを貼付けて合皮シートを張り合わせたものです。

イレクターのみで制作されたフレーム
Img_5242
たったこれだけです。

イレクターをカットするときは、イレクター用のハンドカッターを使用すると簡単に好きなサイズにカットできます。

イレクターはφ28mm のタイプを使用しています。

楽天で 矢崎化工 イレクター ハンドカッター を検索する

まず、このDIYベッドのポイントは3つ。
1、寝心地バツグン、身長180cmあっても楽々脚が伸ばせるフルフラット
Img_5202_2
布団はセミダブルサイズの敷き布団がピッタリ入ります。
荷室、いやここではあえて寝室と言いましょう、サイズは約巾130cm×長さ210cmで、大二人、子供一人なら十分快適に眠れるサイズです。
もちろん、ベッドだけでもそのままで十分眠る事も可能です。

2、長尺荷物も載せられるシートアレンジが可能
せっかく作ったベッドもキャンプの時以外にも使いたいですよね。
そこで色々とシートアレンジが出来るように作ってみました。

まずは、これ。
長尺荷物も載せられて、乗車人数も確保できるL型バージョン
Img_5214
これなら、スキーやスノーボード,IKEAで全身鏡を買った時など、人も運びたいし、長い荷物も運びたい、なんて時にはとても重宝します。

そして、次に紹介するバージョンが、一番普段使いとしては勝手がいいんじゃないんでしょうか。
通常、セレナでサードシート部分を荷室にしようとすると、2パターンあります。
ひとつは、サードシートを壁にかけて収納する方法。
これは、高さのある荷物には有効ですが、荷台の巾がとても狭くなってしまいます。
もうひとつは、サードシートの背もたれだけを倒す方法。
これは、巾は確保出来ますが、シートがボコボコしている上に、背もたれ部分には床との支えが無いため、重たい荷物が載せられません。

そこで、これ。
重たい荷物も安心して運べ、5人乗車可能な通常バージョン
Img_5222
これは、荷台部分がフラットになっている上に、サードシートには一切荷重がかからない為、重たい荷物も楽々運ぶ事ができます。
私の趣味はBMXなので、この荷台にはBMXを沢山積めることができる事が魅力です。

3、たったの10分。あっと言う間に設営終了
車中泊をしようとしても、目的地でベッドの設営に手間取っていては、せっかくの旅行も疲れてしまいますよね。
このベッドのフレームは全てイレクターで制作していて、サードシート部分とセカンドシート部分に分解でき、更にセカンドシート部分は簡単に細かく分解できます。
サードシート部分のフレーム
Img_5234
セカンドシート部分のフレーム
Img_5219

普段は通常バージョンで使用して、車中泊をする時はセカンドシート部分を追加で組み立てれば、10分もあればベッドが完成します。

よかったら参考にしてみてください。
では、快適な車中泊ライフをお楽しみください。

2015年2月22日 設計図追記しました。こちらのリンクからどうぞ。

 

2007年12月13日 (木)

キッチンカウンターの作り方 その後

カウンターを作ったはいいんだけど、レンジを置いたらちょっと狭い。
Imga0087















ってことで作りました〜。飾り棚兼用レンジ台。

Imga0093















これで第一次DIY作戦終了〜。

2007年10月13日 (土)

キッチンカウンターの作り方 工具たち

今回のD.I.Y.で大活躍してくれた工具達!!!!
Imga0057















上の方にあるL型の工具は材料を直角にクランプしてくれるすぐれもの。写真のように4つあると、しっかり直角がとれてかなり便利。
あと、下に移ってるLクランプも大活躍。
部材どおしをビスでクランプする前に、これで挟み込んで仮止めするために使いました。
これで、ビスを打つ時に部材がずれることをふせいでくれるので、これもべんりでした。

TRUSCO Lクランプ標準型最大口開100mm×深さ100

TRUSCO Lクランプ標準型最大口開100mm×深さ100
価格:3,616円(税込、送料別)

四角いものを固定していくには、上の様な物があれば、作業者が一人でもかなりのペースで組み立てあげることが出来ました!
ビバ専用工具!!!!!

図面はコチラ

キッチンカウンターの作り方 その3

で、こんどは将来引き出しを付ける予定なので、棚受けをつけました。
この形なら、引き出し付けなくても活用性があるなとおもってこうしました。
Imga0048_2














で、そのあとは、中に入れるキッチンワゴンを今までの要領で固定していけば完成です。

Imga0049















そのあとは、下塗りでオイルステンを1回、上塗りでウレタンニスを2回塗って終了〜。
ほんとは上塗りのウレタンニスを3回以上塗るとかなり奇麗になるみたいですが、2回塗ったとこで燃え尽きてしまいました。
で、こんな感じにとりあえず仕上がりました〜
Imga0071














Imga0064














Imga0065

図面はコチラ

キッチンカウンターの作り方 その2

 

側面が出来上がったので、今度は正面の板をくっつけます。
Imga0043













Imga0044














一番上の板と下の板をクランプして直角を出してからビスでババッと固定しちゃいます。
そしたら、あとは中に入る板とLクランプで仮止めしながら、固定します。

TRUSCO Lクランプ標準型最大口開100mm×深さ100

TRUSCO Lクランプ標準型最大口開100mm×深さ100
価格:3,616円(税込、送料別)

で、こんな感じに。Imga0045















あとは、天板もLクランプで仮止め後、ビスで固定〜。
Imga0046














Imga0047














大分、形になってきました〜。

図面はコチラ

2007年10月12日 (金)

キッチンカウンターの作り方 その1

 

作ったことがないので、全て自己流でがんばりました。
まずは図面から素材の切り出し寸法をだして素材をカット!
で、その部材達がこれ。

Imga0032













Imga0033














で、早速作業開始。
まずはカウンターの側面作り。

すのこ状に板をひたすらくっつけます。
こんときは直角を確認しながら、Lクランプで仮止めしてやるとかなりスムーズに行きました♪

TRUSCO Lクランプ標準型最大口開100mm×深さ100

TRUSCO Lクランプ標準型最大口開100mm×深さ100
価格:3,616円(税込、送料別)

Imga0038














で、おんなじ物を二枚作成〜。これで側面の完成です。
Imga0042

図面はコチラ

キッチンカウンターの作り方 TVボード (AVラック?)

写真整理したので、のっけてみます♪
こんな感じの仕上がりになりました。
Imga0078















手前味噌ですが、かなり自己満足!!!

図面はコチラ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31