« こんな組み合わせもアリ!?フウセンカズラとひょうたんで作るグリーンカーテンの作り方 | トップページ

2015年4月19日 (日)

【レビュー】お気に入りの自転車を壁にすっきりディスプレイ。MINOURAバイクハンガー4Rの紹介

Img_3798

MTBにBMX、ロードレーサーにシクロクロス、、自転車と言っても沢山の種類がありますね。
私の趣味はBMXなんですが、いつも置き場所に困っていました。
大事なBMXを外に出しておくのも嫌だし、いつも車の中にいれておくのもちょっと、、、。
以前までは、ポールタイプ(メーカーHPへのリンク)のバイクタワーを使用して玄関に飾っておいたのですが、どうも玄関の雰囲気が重くなりがちで、どうしたものかな、と。
そこで、見つけたのがMINOURAのバイクハンガー4Rです。
■1:特徴
・壁に直付けタイプのため、ポールタイプのように床から天井まで柱が立たず空間がすっきりします。
・使わないときはフックが垂直に折りたためるため、邪魔になりません。
・写真ではスケートボードを置いていますが、そこに板を張り付ければ飾り棚にもなります。(自分で色々加工して取り付ける必要はありますが。。)
・あと、最大の特徴。。。コストパフォーマンスが素晴らしい!!
楽天等では1個2000円弱で販売されています。ポールタイプだとこうはいきません。



■2:注意点
4R4Mという2タイプが存在します。
今回私が4Rを選択した理由は、4Mだと壁からの距離が長くなるので、設置したとき圧迫感がありそうだな、と思って4Rにしました。
(ちなみに、ポールタイプを使用していたときも330mmに設定して使用してました。
4R:設置時圧迫感がなくすっきりします。ただし、ハンドルは壁と干渉するため、まっすぐになりません。
4M:ハンドルをまっすぐにしたまま自転車を固定できます。ただし、デッドスペースがあるため、圧迫感がでます(あくまで個人的感想です。)
・設置時、壁に穴を開ける必要があります。
下地が補強されていない場合、梁を探して取り付ける必要があります。
私の家は、建てる際に補強を入れてもらいました。


■3:結論
すっきりシンプルに自転車を飾りたい方にはスゴく調子がいいです。
写真は2つ設置してありますが、実はもう1つ買ってあります。



使い勝手:★★★★☆(棚板がオプションであればBestってことで星4つに。。)
コスパ:★★★★★()
取り付け方法:★★☆☆☆(通常、壁の補強や梁に設置する必要あり)
シャレオツ度:★★★★☆
オススメ:★x10
さて、今度はどこにつけようかな。

« こんな組み合わせもアリ!?フウセンカズラとひょうたんで作るグリーンカーテンの作り方 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな組み合わせもアリ!?フウセンカズラとひょうたんで作るグリーンカーテンの作り方 | トップページ

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31